みずき苑

文字

3つの連携で家庭や社会への復帰を支援。

ご挨拶

当苑は、白根保健生活協同組合の介護事業の中核施設として、併設の新潟白根総合病院や、訪問看護ステーション、在宅介護支援センターとも緊密な連携を図り、医療と介護の支援を行なっております。

「お年寄りの人間性を尊重し、家庭的な雰囲気のなかで、元気になって家庭に復帰してもらうためのリハビリ・介護を重視し自立への応援をする」という苑の理念の下、安心・安全をモットーに一人ひとりに合わせたサービスの提供を努めております。

みずき苑という名前は、旧白根市の推奨花木“ハナミズキ”に由来し「いつまでも佳麗で瑞々しく」との願いも込められています。ご利用者さまの花にも勝る笑顔が私たちの励みであり誇りです。少しでも多くの笑顔が見られるよう努めてまいりますので、地域の皆様のご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。

介護老人保健施設みずき苑 施設長 山添明子

理念

みずき苑は、お年寄りの人間性を尊重し、家庭的な雰囲気のなかで、元気になって家庭に復帰してもらうためのリハビリ・介護を重視し、自立への応援をします。