文字

サービスの種類

入所(施設サービス)

  • 病院と家庭の中間的な施設として、家庭復帰を目指して、リハビリや介護、医療・看護サービス、相談などのサービスを提供します。
  • 入所期間はとくに定められていません。3ヶ月おきに判定会議を開き、利用者とご家族の状況を踏まえ検討し、相談のうえ決めていきます。
  • 日常生活のための動作をしやすくするための訓練、看護、介護を行い、利用者が自立し、家庭に帰るための支援をします。
  • 定員は96名(ショ-トステイ含む)です。
  • 介護認定で要介護1~5の方が対象です。

デイケア(通所リハビリテーション)

  • 介護老人保健施設、病院、診療所などに通って心身の機能の維持、回復を図り、日常生活の自立を助けるために行われるサービスです。
  • 家庭から施設に通っていただきます(送迎も行います)。
  • 施設に通うなかで、食事や入浴、日常生活に必要な訓練を行ったり、趣味の活動を楽しんでいただきます。
  • 定員は20名です。
  • 利用時間は、月曜から金曜日(土・日曜、1月1日~3日は休み)まで、基本利用時間は9時から15時30分までです。
  • 介護サービス計画(ケアプラン)が必要です。

ショートステイ(短期入所療養介護)

  • 医学的管理の下で、介護および機能訓練、その他必要な医療と日常生活のお世話を行います。
  • 一時的に家庭で介護ができなくなったとき、施設に入所していただき、生活の訓練やお世話をします。
  • 介護サービス計画(ケアプラン)が必要です。

介護認定・介護サービス計画(ケアプラン)について

ページの先頭へ戻る