文字

総合内科

対象疾患
内科疾患全般、診断未確定疾患など

我が国は超高齢社会を迎え、様々な疾患を同時に抱えている方が少なくありません。より広い視野に立ち、全身的な状態把握により一般的内科疾患の診療や複数の内科診療科に跨る方の診療を効率的に行うよう心掛けています。また、診断が未確定で受診すべき診療科が分からない方の各専門科への振り分けなども行っています。

医師紹介

常勤医師

副院長・腎臓内科部長大矢 実

腎生検を含む腎疾患検査、透析療法、ブラッドアクセス手術・血管内治療

昭和63年卒

日本内科学会認定内科医/日本内科学会総合内科専門医/日本内科学会認定内科指導医

総合内科部長中山 義秀

内科一般

昭和59年卒

日本内科学会総合内科専門医、米国内科学会フェロー、医学博士

ページの先頭へ戻る