文字


看護部

看護部長挨拶

看護部長 長岡敦子

ようこそ看護部へ

新潟白根総合病院看護部のホームページへアクセスしてくださいましてありがとうございます。

この度、前太田副院長・看護部長より引継ぎ看護部長に就任いたしました長岡です。

当院は新潟市の南区にあり、地域の救急医療を担っている総合病院としての機能を果たしています。

医療の高度化・複雑化が進むなかで、患者さん・ご家族のニーズも多様化しています。そのような環境のなかで、平成29年9月1日より、7対1の看護体制により、今まで以上に安全で質の高い看護の提供を心がけています。

看護部では、個人の目標を自己実現するため、教育体制の充実をはかりキャリアラダー別の院内教育、院外研修に積極的に参加できるように支援を行っています。

平成27年度からはオンデマンド研修S-QUE1000も導入しています。

また、新人看護師のみなさんや転入者の方が安心して一歩をあゆめるよう、病院全体で温かく迎え入れ、個を大切に育てていこうとする職場環境が整っています。

ひとりひとりが仕事と生活の両立が無理なく実現することを目的に、日本看護協会「看護職のワークライフバランス推移事業」に参加し働きやすい職場づくりの実績が認められ、平成29年5月には「看護ザウルス賞」を受賞しました。

病院見学、インターンシップも大歓迎です。豊かな感性と向上心を持ったあなたをお持ちしています。

看護部理念

私たちは、患者様の人間性を尊重し、一人ひとりを大切にした思いやりのある看護を提供します。

ページの先頭へ戻る