文字

小児科

対象疾患
小児疾患全般

常勤医師1名、大学医師、非常勤医師による外来診療を行っております。火曜日、金曜日の午後は予防接種・乳児健診(予約制、電話予約可)を行っております。

I. 小児疾患全般

小児(原則として15才、中学3年生まで)の内科的疾患全般をあつかっています。専門性の高い疾患(心臓、腎臓、神経、内分泌等)は必要に応じてそれぞれ専門医に紹介いたします。

II. 予防接種・乳児健診

ヒブ・肺炎球菌・四種混合・三種混合・二種混合・不活化ポリオ・BCG・麻疹風疹・日本脳炎・子宮頸がん・B型肝炎・水痘・流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)・ロタ・インフルエンザ等の予防接種を行っています。

乳児の予防接種は種類が増え、それに伴い回数も増えてきました。お子様に合わせた効率の良い予防接種スケジュールをたてたうえで予防接種を受けることができますので、スケジュールの相談もご希望の方は予約の際“ワクチンスケジュールも一緒に”とお伝えください。

乳児健診も予約制で行っています。

医師紹介

常勤医師

小児科医長中牟礼 道秀

小児科一般

平成19年卒

日本小児科学会専門医

非常勤医師

玉津 真理子

昭和56年卒

日本小児科学会専門医

ページの先頭へ戻る